感触を感じながらの素股

OLの制服のようなタイト感を持っている服を好んで着ると言う事は自分のボディラインに自信があると言う事です。そして、このタイプの服は男の目線を集めると言う事を知っていてスカートの丈を微妙な長さにアレンジしているとなればそれは確実にエッチ好きというサインでもあります。このファッションで現われたのが、西船橋の人妻デリヘルから呼んだ「波留」さんです。袖口から伸びる腕にも女としての色気が感じられスカートの下の伸びるしなやかな脚はその奥に隠された女の秘密を想像させてくれます。優雅な気品溢れる顔立ちがいつ女の悦楽に歪むのかを考えると居てもたってもいられなくなってしまいました。すぐに、脱がせるよりもゆっくりと味わうように脱がせるのが私の楽しみ方。実際、この方が女性の方も感じるようです。波留さんも最後の一枚を脱がせる時には見られるのが恥ずかしいという位にまで濡れていました。そうなったら、アソコの感触を感じながらの素股に限ります。ぬっちょりとした感触はまだ身体が覚えていますよ。

あわせて読もう