ちょっとハードでマニアックなプレイが楽しめる、五反田風俗の魅力とは?

風俗好きな社長の紹介で、五反田にあるM向けの手コキ・オナクラのお店に行きました。社長は普段数人の女の子を指名しているらしく、VIPルームでお楽しみなんだそうです。社長の性癖については考えたくないのですが、私もMに目覚めそうです。
今でも、背骨がビリビリして痛いです。どれだけ力をこめて鞭を打てば、こんなに痛みが続くのでしょうか。その他にも、ろうそく攻めや縄攻め、アナル浣腸など、素人なら一度は聞いたことがある責めを受けてきました。もしかして、SMクラブだったのかもしれません。
言葉責めの専門店らしく、女王様に罵られたいと思う紳士がこっそり来店されるそうです。意外なことに、エリートの方の来店も多く、職場でのストレスを発散しているそうです。女王様の前でオナニーを強制させられ、自分自身を罵りながら精を発散させるのが、この店の特徴です。
それでも、寂しいハートにドッキュンって来ました。巷では、五反田風俗はマニア向け風俗スポットらしいです。ライトな遊びしかしてこなかった私にとって、衝撃的な体験でした。

あわせて読もう